>  > お客さんが照れ笑いを浮かべながらそう言ってくれました。

お客さんが照れ笑いを浮かべながらそう言ってくれました。

いつもと違う日常になるかもしれない・・高収入風俗求人情報サイトから応募した風俗店での採用が決まったときに何故かそう思ったんです。それくら違う世界と思ってたんでしょうね。とにかく早く慣れたいので体入でお客さんを付けてもらいました。って私は未経験なんですよ。そのために研修もしっかり受けての接客です。・・・(とにかく、ムードを壊さないようにしないと……)そう思った私は、まだ荒い呼吸のままのお客さんの耳元に口を寄せると、『……気持ち良かった……?』なんて吐息まじりに聞いてみました。その吐息に感じたのか、体をピクンとさせながらお客さんがコクリと頷いてくれたんです。『そっか……良かった♪』ニッコリ笑って、ベッドの下に落ちていたバスタオルをお客さんの体にそっと掛けます。私もタオルを巻いてお客さんの隣に横たわりました。初めてのお客さんを、無事に逝かせる事ができてよかった……。なんだか、ホッとした瞬間です。そして私が役に立てて、ちょっぴり嬉しかったかな。『アキナちゃん、すごいよ…ありがとう…』お客さんが照れ笑いを浮かべながらそう言ってくれました。

[ 2015-07-23 ]

カテゴリ: デリヘル求人体験談